上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段ボール箱を使った生ごみ処理機で、毎日の生ごみを処理をしていましたが、屋外で管理が悪かったからか、虫がわき底が今にも破けそうになってしまいました。(生ごみの処理そのものは順調だったのに。)
処理中の生ごみはこんな感じです。(結構さらさらしています。)生ごみ1
























通常はこれを段ボール箱に戻し、生ごみを投入し続けるんですが、虫がわいたこともあり、このまま菜園に投入することにしました。
(未完熟だが、臭いもなくサラサラの堆肥。)

○ふるい分けて出来たサラサラの粉末状の生ごみ
生ごみ2

これに米ぬかを加えて、最終発酵へ





生ごみ3
発砲スチールの箱につめて2ヶ月ぐらい放置すれば良好な完熟堆肥になります。

スポンサーサイト

【2006/06/25 19:04】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。