上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国野菜のヒユナを収穫しました。この野菜もエンサイ(空心菜)と同じ夏場の貴重な葉物として今年初めて作ってみました。

収穫は上の方から摘心するように、そうすると脇芽が沢山出てきてまた収穫できるようです。

食べ方は、ほうれん草と同じように調理すればいいそうです。

(写真のバックは、1ヶ月ほど前から手作りで作っていたレンガ積みの花壇と散水栓周り。)

ヒユナ収穫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△食べ方と効能
 ヒユナは,若い株は根元から刈り取り,大きくなったものは若い葉を摘み取って食用にします。
 ホウレンソウと同じように利用できますが,特有の粘りがあるため,食感は少し異なります。スープ煮にしますと,粘りが溶け出して薄いとろみが付いて美味しい。その他、汁の具,お浸し,炒め物などにします。茎も皮を剥いで利用できます。
 鉄が豊富で,ホウレンソウの2倍含まれています。その他ビタミンA効力,ビタミンCも多い。

スポンサーサイト

【2005/07/17 16:56】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。