上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月に入りイチゴの定植作業。
この場所は、サツマイモを植えていたため無肥料状態なので、定植前に牡蠣がら石灰と油かす施し耕運。そして、割肥を施すため溝掘り作業をしたところ。
081101イチゴ準備01
溝の中に、牛フン堆肥(本当は米ぬかを入れたかったが今回手に入らなかったので代用です。)その上に粒状過燐酸石灰(これは化学肥料だが、鳥の糞が鉱石化したリン鉱石を硫酸で処理した天然物質であり、わが菜園ではこれと硫安は使っている。これを入れないと美味しいイチゴはできない。)そして、牛フン堆肥とサンドイッチ状。

081101イチゴ準備02
土をかぶせて中央部をくぼませた双こぶ状の畝に仕上げて本日の作業は終了。

081101イチゴ準備03
イチゴは、春先の成長期に水分を多く必要とするので、中央部をくぼませ雨水が極力土の中に入るようこんな畝を作ります。
スポンサーサイト

【2008/11/01 14:33】 | 菜園作業 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。