上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぼれ種が発芽し出来た苗を、自然農法を実践中の場所に植え育てていましたが、やっととう立ちしこれからが収穫のシーズンです。
のらぼう01
これがとう立ちして出来た花。アブラナ科なのでこれも菜の花かな。
のらぼう02
これだけ収穫できました。生でかじりましたがとにかく甘い。生でも十分食べられそうです。
のらぼう03
早速、夕食でからし和えにしていただきました。とにかく甘い!!
のらぼう04

のらぼう菜
洋種ナタネに分類されるアブラナ科の野菜です。
春先にとう立ちした花茎を摘みとって、おひたし等にして食べます。ナバナに似ていますが、あくがなく、甘味が特徴です
スポンサーサイト

【2009/02/27 17:59】 | 料理 トラックバック(0) |
本日午後から雨の予報。来週も雨らしい。ジャガイモは雨が降ってしまうと乾燥するまで植えられない。
ということで、急きょ朝からジャガイモの植え付け。ジャガイモは、畑の準備もなしで、いきなり耕運・植え付け・マルチ掛けを行います。
微細で耕運した中央部を植え付けのために鋤きとりくぼみを作っていく。ジャガイモは1条植えがいい。
090222ジャガイモ01
この中央部に、種イモを並べ、芋の間に肥料を入れ両サイドの土を被せて高畝に仕上げる。
090222ジャガイモ02
前日のイチゴと違って、ジャガイモは水分を嫌うので、いきなりマルチを掛け雨がしみこむのを防ぎます。
090222ジャガイモ03
このまま放置し、芽が出てマルチを押し上げてきたら、マルチを破って芽を出す作業をします。



【2009/02/22 16:53】 | 菜園作業 トラックバック(0) |
暖かくなってきたので、そろそろ、イチゴに黒マルチをかける作業をしました。
マルチを掛けてからイチゴの苗の位置が分かるように竹を挿しておきます。(今年初めてこの方法で・・・。
090221イチゴ01
このようにマルチを突き破って竹が出ているので苗の位置がすぐわかります。
090221イチゴ02
次にこの竹串の横を破ってこのように苗を露出さす。
090221イチゴ03
最後に畝をくぼませた中央部にマルチ押さえを差し込む。こうすることでマルチに溜まった雨水がマルチの中に入ってくれる。イチゴは水分を求める植物なのでこういった工夫をします。
090221イチゴ04




【2009/02/22 16:42】 | 菜園作業 トラックバック(0) |
少し遅く蒔いたので発芽するかどうか心配していたソラマメが、ホトケノザの中に見つけた。
このように雑草の中だと、寒さからも守られ順調に育ちそうです。
本当は諦めていたので、嬉しさ倍増・・・・楽しみ!楽しみ!
090131ソラマメ

【2009/02/01 21:04】 | マメ類 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。